上司が外出中に「書類承認待ち」というだけでビジネス活動を止めるのを避けたい!

ネット環境さえあれば既存書類の承認等をオンライン対応へ。
このツールがOLASです。

上司が外出中に「書類承認待ち」というだけでビジネス活動を止めるを避けたい!

ネット環境さえあれば既存書類の承認等をオンライン対応へ。
このツールがOLASです。

PCやスマートフォン端末から既存書類を活用したオンライン承認を行う仕組みのご提案となります。


PCやスマートフォン端末から既存書類を活用したオンライン承認を行う仕組みのご提案となります。

OLASの流れ

Slide

承認依頼を既存書類のスキャンを行い、
承認者にオンライン送付。

承認依頼を既存書類のスキャンを
行い、承認者にオンライン送付。

承認者が依頼を受領。

承認者が依頼を受領。

承認者にはLINE等で連絡が入り、
システム上で承認または却下。
承認依頼者は結果連絡情報を得る。

承認者にはLINE等で連絡が入り、システム上で承認または却下。承認依頼者は結果連絡情報を得る。

承認済みのスキャンデータには承認者の電子サインも入り、必要な場合は客先や関連業者にPDFにて送付可能。

承認済みのスキャンデータには
承認者の電子サインも入り、
必要な場合は客先や関連業者にPDFにて送付可能。

承認済みのスキャンデータには承認者の電子サインも入り、必要な場合は客先や関連業者にPDFにて送付可能。

Slide

承認依頼を既存書類のスキャンを行い、
承認者にオンライン送付。

承認依頼を既存書類のスキャンを
行い、承認者にオンライン送付。

承認者が依頼を受領。

承認者が依頼を受領。

承認者にはLINE等で連絡が入り、
システム上で承認または却下。
承認依頼者は結果連絡情報を得る。

承認者にはLINE等で連絡が入り、システム上で承認または却下。承認依頼者は結果連絡情報を得る。

承認済みのスキャンデータには承認者の電子サインも入り、必要な場合は客先や関連業者にPDFにて送付可能。

承認済みのスキャンデータには
承認者の電子サインも入り、
必要な場合は客先や関連業者にPDFにて送付可能。

承認済みのスキャンデータには承認者の電子サインも入り、必要な場合は客先や関連業者にPDFにて送付可能。

OLAS運営フローを決めましょう!

OLAS運営のためにフローを決めます

一連の流れの
決定

承認フロー等の
決定

システム使用者
の権限等の決定

承認フォーマットの決定

オンラインで
活用開始

特徴や効果

01

ペーパーレス

現金申請、契約書やその他承認が必要な書類を既存の書式のままでデータ化し、ペーパーレスへ。

02

従業員満足度改善

ストレスフリーな承認プロセス改善により、営業や業務改善と共に満足度アップ。

03

業務コスト削減

手作業でかかるコストを低減し、効率化へ。

04

承認までの時間短縮

OLASで電子承認を進めることで、紙の無駄な出力やそのための時間を節約可能。

05

LINEやメールでの通知機能

承認者へLINEなどでの通知が届き、スムーズなコミュニケーションへ。

06

社内電子サイン書類でDXへの第一歩へ

既存の紙の書類から電子サイン付きPDFを社内での公式書式としていきます。(タイ国でも多くの書式電子化が正式に進んでいます)

既存の紙の書類から電子サイン付きPDFを社内での公式書式としていきます。(タイ国でも多くの書式電子化が正式に進んでいます)

07

ユーザーフレンドリー

特別なトレーニングや研修などがなくても、使いやすいシステムとなっています。